プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本上陸
成田に着いて終わりではなく、もうひとがんばり。
まずはダンナの実家に移動です。
マメとちびマメ主導。あくまでバタバタすることのないよう
スケジュールを組みました。
まず成田のホテルで一泊。
朝、タクシーで羽田まで、羽田からダンナの実家まで・・。

お世話になった姉は成田でお別れです。
ほんと、助かった、感謝感謝です。ありがとう。
たぶん姉も疲れたと思うな。機内ではちびマメをおまかせ
してたし。その割パシュネットを足でゆらしてあやしつつ、映画を見てる
姉には拍手。そんな男らしい姉が大好きです。
「いやあ、『おくりびと』おもしろかったわ」って・・(笑)私の緊張が
あほみたいやった・・。

成田に着いたらへとへとで、ごはんを食べに行く気力もなく
ダンナにコンビニに行ってもらいました。
それでも3年ぶりのコンビにおにぎりは最高。
そしてその日時差ぼけのせいもあるのか早々に休みました・・

が、これまでいいこちゃんだったちびマメが「夜泣き」!!
幸いマメはよく寝てたしよかったけど、私とダンナはヘロヘロ。
やっと寝たと思って、目が覚めたらタクシーのお迎えの時間
5分前!!!
「○×☆♪~!!!」声にならない叫びに
もうありえないスピードで用意。
15分の遅刻でタクシーに飛び乗りました。

確か冒頭で「バタバタしないスケジュール」って言ってたよね、私。

スポンサーサイト
【2009/08/20 22:29】 | 帰国への道 | コメント(0)
機内その後、そして日本へ!
食事も終わり、絵本を見たり、絵を描いたり、そろそろ眠くなるだろう
と秘密兵器、小児科医からもらったスイミン導入剤を用意しました。
これが、また苦いもので大人でも「うえー」。
家で一度練習(笑)するのにビターチョコのムースに混ぜて
みました。
しかし機内で同じように試すも、やはりあまりの苦さに
マメは「いらないの!」の一点張り。
機嫌悪くするのもなんなんで飲まさないことに。

マメマメは姉にまかせて(マメマメはチョーいい子)
私はマメに集中。背もたれを最高に寝かせてクッションで
はさみこみます。
そしてマメは眠りについてくれました。
思わずガッツポーズ。これで9時間くらいは安心。
で、やっと安心した私はうどんを頼み、一人ずるずると
すすっておりました。

夜中一度、乾燥した空気に咳き込み泣いてしまった以外、
朝までぐっすり眠ってくれました。
そして朝からうどんをがっつり平らげてご機嫌です。
心配したトイレもOK。むしろハイテクトイレが苦手なマメなので。
そしていよいよ着陸。
これまた飴を食べさせたり(もう虫歯なんて気にしない!)
外の景色をおもしろおかしく解説したり(私酔いそうです)
無事に日本に上陸しました。

もう、自分にそして姉に、そしてダンナに、マメに、マメマメに、
皆に乾杯って感じ。
【2009/07/22 23:40】 | 帰国への道 | コメント(0)
そして機内
そして搭乗。
ビジネスで、閑散期ということもあり事前に航空会社に
事情を説明してあったおかげで私たちの席の周りは
誰も座っておらず、ひとつの島を作って頂いてました。
ありがたかったです。無理やり閑散期の帰国に決めて
よかった・・。

席は一番前の真ん中。後ろの一列は丸々誰もいらっしゃらず、
右の方に年配の日本人のおじさまがお一人。
ちびマメはパシュネットですやすや。
マメはシートベルトもクリアして(ディズニーアニメの
おかげ)心配していた機内の音にも全然動じません
でした。シール絵本やいろんなグッズで盛り上げましたから。

ひとつあぶなかったのが食事。
キッズミールを頼んでいたものの、出てきたのは
ぶよぶよの魚のフライとグリンピースの煮たの。
マメ的には魅力のないものでした。
わがままでごめんなさいね。アテンダントさん。
眠くなってきたせいもあり、
こんなんいるかーーって感じで皿をどけます。
見るのもいやってか。
他に何かないか聞くと
(そりゃもう低姿勢で聞きましたよ、私。)
インスタントのラーメンがあるとのこと。
早速お願いしました。
マメは目の前に置かれると即食べれると思ったのですが、
実はお湯入れたてで、
「3分待ってね!」とアテンダントの笑顔。
ええ、ご機嫌なおこちゃまなら待ちますとも。
でもマメはすぐに食べだします。
アルデンテも程度があるんやで、マメ・・。

ともかく、それで気が済んだようで、大きな騒ぎには
なりませんでした。
キッズミールの皿を抱えて右往左往していた
私と姉が滑稽だったけど(笑)
(だって、目の前に置くと怒るので)
【2009/05/23 23:42】 | 帰国への道 | コメント(0)
引越し・・そして飛行機・・
引越しは大変でした。そりゃもう。
赤子抱えての引越しですもの。
幸い身内に手伝いに来てもらったので
かなり助かりました。

マメには一応スケジュールで示していたので
たいした混乱もありませんでした。
お気に入りグッズは残してたし。
ダンナがしばらく残るのでいろんなものが
そのまま置いておけるのが幸いしたかな。

そして感傷に浸る間もなく、
飛行機です。
もう緊張しましたがな。逃げ場ないもんね。
マメが最後に飛行機に乗ったのが3歳。
そして3年乗らず。聴覚ちょっと過敏。
スケジュールで説明して、恐らくしないであろうイヤマフ
持って、シール絵本、おやつ、おえかき(せんせいみたいな
大きいマグネットの)、そして小児科の先生に処方してもらった
睡眠薬・・などなど。
ええ、そりゃもう大荷物。しかも赤子グッズも盛りだくさん。
ちょっとの移動も汗だく。
フランクで免税店めぐりしたかったけど、マメの散歩に付き合いつつ
空港ではやたら歩き回っていた私です。


【2009/05/07 00:12】 | 帰国への道 | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。