プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ドアを作ろう!!
ダンスセラピーを受けるにあたって、市の病院で問診
を受けました。ここのドクターは英語が苦手なので
今回は知人の協力を得て通訳してもらえる方に同席して
もらいました。20代の日本人の男の子なんだけど
この国で生まれ育っているから、日、仏、独、英が堪能。
す、すばらしい・・。
そんなことで今回の問診は日本と同じような感じで
お話することができました。
二時間半にわたるインタビューを受け、その後
ドクターからのお話が。

「自閉症の枠に入っているのに間違いないでしょう。」
(おぉ、結構はっきり言うのね。)
「でも、彼女は前向きな方です。真似する力もあるし、
言葉も出てるし。ただ、コミュニケーションに問題が
あるのです。」
(前向きな・・・キャロットもそう言ってたね)
「彼女を家に例えると・・」
(家?)
「彼女の家には窓はついています。窓から彼女の様子は
 見えるし、彼女からも外の様子は見えます。
 ただ、この家にはドアが無いのです。家を作っているときに
 ドアを作らなかったのではなく、設計の段階でドアは
 作られなかったのです。なので、これから皆で彼女の
 家のドアをゆっくり作っていきましょう!そして
 皆が行き来できるように努力しましょう。」

なるほど。ドクターは「あなたの育て方が悪いのでは
ないよ、持って生まれたものだから、これから皆で
コミュニケーションを取れるよう努力しましょう!」と
言ってくれたようです。
日本で行った病院でもそうですが、私達やマメは本当に
良い先生に恵まれている気がします。
それともやはり専門の先生はみんな素敵な人が多いのかな。

最後に通訳してくれたAくん、ありがとう。
本当に助かりました。若いのに初対面のマメのこと
きちんと見てくれて、そして私達を励ましてくれて・・
彼が「日本語の『自閉症』という言葉はおかしいですね!
全然合ってない!」と憤慨してくれたこと忘れません。
スポンサーサイト
【2007/08/28 22:26】 | マメについて | コメント(2)
お気に入りの遊び
マメの遊びはブームがあるのか、いろいろと
変わっていく。
2歳から3歳のころはDVD大好き。何かと言えば
「ノンタンみようか」「クインテットみようか」
などなど。あとは積み木でオブジェ(笑)を作ったり、
絵本が好きだったり。

3歳後半になってくると、DVDや絵本に興味を示さなく
なった。というか、怖がるようになった。
話すことはよく読んでいた絵本やテレビの台詞が多い
のに、本を読もうとすると必死で止めたり、耳を塞いだり。
愛しさ余って憎さ百倍ってとこか?
ま、テレビばっかりっていうのもこちらに罪悪感があったり
したから見ないに越したことはないのかもしれないけど、
(でも私はテレビ肯定派というか、テレビ大好き!)
ちょっと気持ちの切り替えにうまく使えたのが使えなくなった
のでこれはこれで不便。
例えば引越しで長距離の飛行機に乗ったとき、DVDはかなり
ありがたかったし、寝起きがものすごーく悪くて長い時間
泣いているのを切り替えるときにも役立ったしね。

今の遊びはままごともどき。ぬいぐるみを寝かせていろいろ
話している。何を話しているのかはわからないけど、なんか
楽しそう。といって、私が介入すると私のすることを黙って
観察する方に回る。そして後から真似している。
一緒に遊ぶというのが難しいのね。
プレイモービルを買ってみたら、これまたビンゴだったらしく
ちまちまと遊んでいる。これ、かわいい。
集めたくなったなー。
【2007/08/24 16:41】 | マメについて | コメント(0)
センチメンタルじゃーにー♪
この夏、日本から私の友人が遊びに来てくれた。
マメより半年ほど上の娘を連れて!
うーむ、私ならマメを連れて15時間の旅はきっついなぁ。
だから日本への一時帰国はまったくしていない。

長旅なので大丈夫かなーと心配していたけれど、
元気にやってきてくれた。
これまた、この娘がいい子ちゃんだったのです。
それなりに子供特有のわがまま(早く遊びたーい、
とか、疲れたー)とかあるけれど、言って聞かせば
わかってくれるしお食事のマナーもきちんとしているし。
私の友人は昔からきちんとしていた子なので、そのあたり
行き届いた教育しているなぁ・・と感心。
親子関係もいい感じ。あぁ普通の親子関係ってこうよね。
改めてしみじみ。

そして昔からの友人なので、お互いの子供達が赤ちゃん
だったころから知っている。
赤ちゃんのころは私もマメの先行きに前途洋洋だった。
こういう風にしてあげよう、甘やかせてばかりな親には
なりたくないぁ、でもおもしろいお母さんでいたいなぁ、
とかね。
でも、それは一転しちゃったのよねぇ。
なんでかな?なんでマメなのかな。私もマメとあんな風に
話して、叱って、笑いたかったなー。

こんなに差があるなんてと涙した夏でした。






【2007/08/23 05:30】 | マメについて | コメント(0)
ダンスセラピー
キャロットさんが「ダンスセラピーってあるのだけど
行ってみる?」と。
ダンスセラピー。リトミックみたいなもんかな?
マメに普通の習い事など無理なので、
(バレエとかピアノとかさせたかったなぁ・・・こらこら)
これは面白そうかも!と先生を紹介してもらいました。

市内で一番大きい病院の小児科のセラピーの
一環で行われているようです。
病院の中なので、お決まりの問診。もう何回目の問診だろう。
一応治療のひとつなので、きちんと医師と面談して、
ダンスセラピーがマメに合っているのかどうか判断するとの
こと。そして10月から始めるのです。

あぁ意外にきちんと手順をふまないといけないのね。
てっきり見学、体験ですぐに参加できるのかと思った。
軽い見通しのハハでごめんね(笑)マメ。
最近いい感じなのは、新しい建物、特に病院に対しての恐怖感が
なくなっていること。
こちらのドクターは私服だからかな?
半年前は病院の雰囲気のする建物にはなかなか入りたがらなかった
のに、今では普通に入ってくれます。

日々成長。
【2007/08/15 18:34】 | マメについて | コメント(2)
涼しい毎日
日本は連日の猛暑と聞いております。
ここヨーロッパのマメのいる国は朝晩よく冷えて
長袖は必需品。
プールを買ったのにこの夏2回しか出してない・・。
さびしいねー。マメはプール大好きなのに。
でもパパお手製の砂場で毎日どろどろになって
遊んでます。
先日はパパにカキ氷を作ってもらい、ウハウハと
食べていたけど、よく見ると腕に鳥肌が!!
今年の夏はこのまま終わるのか?!
暑いのも大変だけど、涼しい夏もなんかさびしいのですよ。
【2007/08/13 18:52】 | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。