プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

08 | 2007/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
あぱ!
最近のマメの流行語であります。
一ヶ月ほど前までは「あべ!」

何なんでしょうか。ちょっと笑える。

「アイスちょうーだい。あぱ!」
「ねんねしようか。あぱ!」
「あぱ!」

昔懐かしい「欽どん」のフツオくんみたい
「なー!!」って。
↑やばい。古すぎた?
スポンサーサイト
【2007/09/26 23:44】 | マメについて | コメント(4)
秋深し
もうすっかり秋景色なこの国・・。
プラタナスの並木がとてもきれい。
朝は気温が低いからなおさら空気が澄んで
美しい気がします。
保育園の送迎で山の中を走るのだけど
本当に素敵なのですよ。
でもこの道、みんな100キロ近くでぶっとばすから
ちんたら走っているとパッシングされてしまう
のだけどさ(笑)

【2007/09/26 23:41】 | 未分類 | コメント(0)
水族館で
週末、デュッセルドルフまでおでかけ。
車で3時間弱の旅です。
この街は日本人街と呼ばれる一画があるほど
日本人多し。日本食材店、本屋、パン屋、美容院、
日本食レストラン、ラーメン屋、などオアシスのような
ところ。
今回は私達の散髪と水族館へ行こうということに
なりました。
マメが2歳半くらいのこと、日本で水族館に行くも、
最初のイワシの群れだけに興味を引いただけで
メインのイルカショーは座っていられず
早々に退散した思い出があります。
今回もすぐに出たがるかもよ~と、思いつつ
行ってみました。

水族館の隣に大きな緑いっぱいの公園もあり
素敵なところです。
水族館自体はそんなに大きくもないのけど
入り口のペンギンに大興奮。
その後もなんとか嬉しそうな様子で順路を進み
ました。このくらいの規模の方がいいのかもね。
とりあえずはニコニコと興奮しつつ走りつつ
(人も少なかったのが幸い)
「待って」と言えば少し待って、なかなかの
いい子ちゃん。

それだけで、父も母もとてもいい気分になるのだよ。
【2007/09/24 03:19】 | たのしいこと | コメント(0)
おじいちゃんとマメ
私の父が日本から遊びに来てくれた。
おじいちゃんはマメが生まれたときから
メロメロだったのだけど、2歳前くらいから
おじいちゃんに対してのマメの人見知りは
とーっても激しかったのです。
なぜかおじいちゃんだけ。親戚のおっちゃんは
何とも無いのに、おじいちゃんの姿を見ただけで
泣き出す始末・・・。

あの時はとほほでした。
実家は遠かったので一年に何回かしか帰れなかったのに
たまに帰ればこれですよ。
そりゃ、もう双方かわいそうでね。

だんだんましにはなっていたのだけど、ここ一年半以上
会ってなかったからちょっと心配でした。
ところがどっこい。大丈夫。
おじいちゃんが帰る前なんて、おじいちゃんの座っている
足にもたれて、まったり。おじいちゃんも嬉しいから
固まってるし。

ほんとよかったよ。よくやったよ、マメ。
【2007/09/21 05:54】 | たのしいこと | コメント(0)
鉄火どーん
いつも行っているスーパーのお魚屋さんでいいもの
発見!
「THON ROUGE SASHIMI」
フランス語なのだけど、訳しますと、
「まぐろ、赤身、刺身」
うっひょー。刺身だ!と早速お買い上げ。
でっかい切り身です。ぶりの切り身みたいな形。
刺身と書いてあるのだから、刺身で大丈夫だろう!
と思いつつ、一応しょうが醤油に漬けてヅケ丼にしました。
赤身だしね。
いやぁおいしかった。どんぶり最高!japan最高!
マメは見た目で引いていたので、これまた贅沢に納豆丼(笑)

ごちそうさまでした。
【2007/09/21 05:47】 | おいしいもの | コメント(0)
新たな展開か。
この間、キャロットさんが保育園にマメの様子を
見にいってくれた。
マメの様子を都度聞くけど
先生の答えはいつも「大丈夫、元気だったよ!」
「いい子だったよ」と端的なもの。
それなら、いいか・・と思ってたのだけど。

キャロットさんが言うに、
「マメは学校を変えた方がいいかもしれない・・」

えー!!?
何かひどい扱いでも?それとも、お荷物になってたの?
と、もうバクバクしました。

そういうことではなく、今マメはクラスで一番大きくて
周りは小さい子ばかり。
で、かなり自由にさせてもらっている。
例えば、皆でゲームするときでも言葉もわからない
し、マイペースなマメだから参加せずに
違う遊びをしている。

マメの力を伸ばすべく、(特に社会生活を
過ごす力)もうちょっとカリキュラムがしっかりした
学校の方が良いのではないか?と。
少々我慢してでもできることはあるから
そういう場がもっと必要かもしれない、と。

確かにキャロットさんのセラピーのとき、
長時間何とか座れるようになった。
保育園では周りも小さい子である程度自由にしていても
何も言われないことが多いだろう。それを
年相応の行動をとれるようにしていこうという
ことだと思う。(ダンナがいなかったので英語が
難しく、かなり想像の域だけど・・)

保育園は一応嫌がらずに行っている。教室の
前でなかなか入らないこともあるけど。
トイレも慣れているようだし、先生も。
来年の9月までは学校のことは悩まなくていいか~と
お気楽だったんだけど、ここにきて岐路に立ちました。
現地校幼稚園(3.4歳の子供に先生二人)に
行ったほうがいいのか。でも、それでも今の保育園と
対応は変わらないのではないだろうか?
それならば然るべき専門の学校の方がきちんと
見てもらえるのではないだろうか?

結局10月にドクターとキャロットさんと私達とで、
話し合うことになったけど、
あーーーーーどうしよう。

【2007/09/21 05:41】 | たいへんなこと | コメント(0)
尾行
先日、マメの保育園で市場見学がありました。
以前にもちらっと書きましたが、マメにとっての
外出は久しぶり。
夏にちょっと遠出の遠足が
あったのだけど、先生の数が足りずマメに目が
行き届かないとのことで留守番組だったのです。

という訳で今回はこっそり様子を伺うことに
しました。
マメを送り届け、簡単にスケジュールを見せます。
「バスに乗って、いちばをさんぽしてかえります。」
前の見学はいい子ちゃんで、イチゴを買ってもらい
食べたそうですが、目を離した隙に勝手に市場の
イチゴを取ったりしないかな?という心配も。

市場へ先回りし、マメを待ちます。
見つからないように・・・・ものすごドキドキしますね。
遠くからマメたちが!
先生に手を引かれ、時折ぴょんぴょん跳ねているのが
見えます(笑)
でも一応まっすぐに歩いているみたい。
市場でも手をつないだままついていってます。
先生が店の前で話しているときもあるけど当然
マメにはわからない言葉。でも逃げることなく
あらぬ方向を見ているけど、ついていってる!

もうかわいい!!!!!!
市場で私はかなり怪しい人物だったと思うけど、
マメががんばってついていってる様子が見られて
よかった。
先生も大変だろうけど、途中でパンとか買って食べて
たし(笑)こっちの先生はお気楽そうでいいわ。

それにしてもマメは私と買い物に行くとグダグダに
なったり、興味のあるものには突進する勢いなのに、
やはり相手で使い分けているのか?!
【2007/09/19 23:36】 | マメについて | コメント(2)
水を飲んだ!
スープ飲みがブームになってたマメ。
コップに入れても自らスプーンを持ってきて
「ちゅるちゅる」と飲んでました。
出かけたときにさすがに面倒になったのか、
ジュースをストローで少しずつ飲むマメ。
でも以前のように「ちゅーーー」とは飲みません。

ある日ペットボトルの小さいサイズを渡すと
ちょっと口飲みし始め、そしてちょろちょろと
飲むようになりました。
楽しんでいるようにも見え、注意深くしているようにも
見え・・。
そしていつものようにコップで飲むように
なりました。まだちょろちょろだけど。
なんでかな?
ちょうど遊びに来ていた姉が言うには
「もしかしてコップでガーっと飲んでおぼれそうに
なったことがあるのでは?(笑)」
そんなこと気が付かなかったけど、保育園であったの
かな?

ま、いずれにしてもコップの使い方を思い出した
ようです。よかったよかった。
【2007/09/12 17:11】 | マメについて | コメント(0)
水をのまない・・・
少し困ったことが起こりました。
一週間ほど前からマメがコップで水を飲むのを
嫌がるようになったのです。
口のところまで持っていくのに、そこから先へ
すすめない。
なぜ?
今まで食事のときに「おみずちょーだい」
と言うことができて、普通に飲んでいたのだけど
「おみずちょーだい」と欲しがるくせに
いざ目の前にコップを置くと、「はい、どーぞ」と
私の前に置いて、自分は飲まない。
なぜ?

考えられるのは、この時期に軽く風邪を引いていた
ので水を飲んだときにのどが痛かったのかも?それで
トラウマになったのかな?痛がる様子にはまったく
気が付かなかったけど。
ストローもだめ。ジュースもあんまり魅力なし。
かろうじて細いストローが付いているジュース
ならOK。ただしものすごーく、ちょびちょび
飲んでいる。
ごくごく飲めないのね。
この国は涼しいけど、やはりまったく水を飲まない
のはいかがなものかと思い考えた結果、おわんに
スプーンで出してみた。
当たり。
一心不乱にスープみたいに飲む。
飲んでくれたのはいいけど、どうなんでしょ。
これでいいのか、私、と悩んでおります。

でも、怪我の功名というか、先日外食したときに
ちびちびと長い時間かけて水を飲むから、
かなりゆっくりと私達は食事できました。
これはこれでラッキー♪
↑いいのか、私・・・。








【2007/09/04 05:44】 | たいへんなこと | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。