プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
きょうだい児について
お久しぶりの更新です。

マメは今ひとり娘です。
自閉症についての書物を読むと、その性質と同時に
きょうだいのケアについて書かれていることが
多々ありますね。
またいろんなお母様方のブログや掲示板などでも
話題になりますよねー。
「上の子の障害がわかったときにはもう二人目の子が
おなかにいてそれはそれは不安を抱えた・・・」
とか、
「きょうだいがいると社会性がでてきた、本人にも
きょうだいにもプラスになった!」
とか、
きょうだいがからかわれたりしたという
ちょっと悲しいお話もあったり・・・

漠然と家庭を持ったら、子供は二人以上は欲しいなー
などと思っていたのですが、
マメが自閉症だとわかったとき、
「きょうだいなんて絶対無理!マメに手をかけてやらなくては!」
とひとりっこ政策を貫こうと思ってきました。

周りから「きょうだいがいたら、ちょっと力が抜けるんじゃない?」
みたいな意見もちょこちょことあったけど
(いやもともと、そんなに力入ってなかったと思うんだけど)
「次に生まれる子も何らかの発達障害が出る可能性が更に
高いんやでー」
と話すと、たいていの人は
「うーん、それはなんともかんとも。。」
となるわけで。

このところ、力が抜けてきたのか(笑)
ダンナと「やっぱりきょうだいっていいよねぇ」などと
話したりするようになりました。
次の子がもし何らかの心配があったら?
それはそんとき考えようかーなんてね。
もし自閉症ならマメと気が合っていいかも!
もし定型なら言うことなし!
ぐらいに。

そんな甘い見通しで次の子供を授かろうとすることはもしかして
いいかげんで無責任な親なのかもしれない。
でもでも授かったのなら、苦労させるかも、苦労するかも
しれないけど大事に楽しく育ててやりたい・・。
と、思うのですよ。

ということで、マメは秋の終わりにおねえちゃんになります。
やっとこさ、つわりがおさまってきました。
高齢、海外出産、マメ、すごい不安だらけじゃないかぁぁぁ。

でもこちらでのおもしろマタニティーライフを随時お届けしますわ。
あー、きもちわる。




スポンサーサイト
【2008/04/15 23:50】 | 海外出産 | コメント(5)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。