プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
たけし城の効果
庭の砂場で遊ぶとき、必ず水を要求します。
泥んこ遊びって確かに楽しいよねー。

最初は泥を作って、コネコネしてたのですが、
この間何かの拍子に自分の顔に泥がはねた瞬間

「たけし城みたいやなぁ。」

とひとこと。

ちょっと受けた。ナイスイマジネーションだね。マメ。

それからはわざわざ泥をべちゃべちゃっとはねさせて

「たけし城!」

ホームセンターにあった噴水をさわっては

「たけし城やなー」

そ、そんなにまで心に残っているのか、たけし城・・。

今度庭にニセ飛び石でも作ってやろうかと
思っています。


と、思ってたら今日は泥の上にしゃがんで
(というか、気持ちおしりをくっつけて)

「トイレでうんち!!」

ナイスイマジネーションだけど、お母さんはそういう
ベタなギャグはきらいです!!
もうちょっとひねりなさい。
スポンサーサイト
【2008/06/18 19:23】 | マメについて | コメント(3)
下の歯グラグラ
昨晩仕上げ歯磨きをしていると、なんか違和感が。
下の歯グラグラしてる~。
生まれて初めて生えた歯だね。
感動したものの、なんかコワーい。いつもより
やさしめに磨いたのでした。
これって早いほうなのかな?マメは本当に身体が大きいので
先へ先へ進んでいる気がするなー。

ただいま5才だけど6歳児に負けず劣らずです。
4月生まれだから、日本に帰ったらさらに学年の中
でも大きいことでしょう。
母の私がずーっと大きかったからね。

今週は来月の歯科治療に向けての血液検査、&
麻酔医との面談です。
結局今ある虫歯は麻酔をして(恐らく全身)
治療するので。
これについては葛藤したけど、郷に入れば郷に従え、
とういか、それでしか治療できない、と
言われれば腹をくくるしかないよね。

無事済むことを祈ります。
そして今度こそ虫歯は作りません。
(でもチョコはやめられない・・。幼稚園でも配るし←日本だったら
文句の嵐じゃないか?私は結構うれしいけど)

【2008/06/16 23:25】 | マメについて | コメント(0)
羊水検査
少し前になりますが、5ヶ月に入ったので羊水検査を
受けました。
35歳以上は任意で受けられるとのこと。
これは日本でも同じだったような・・。
受けるかどうか少し迷ったけど、ダンナとも相談して
受けることにしました。

事前にネットで羊水検査について検索。事前スケジュール
は大事でございます。(マメと同じね)

お腹に針を刺して羊水をチューっと取って(ひゃー)、
その日は安静に。場合によっては1日入院をすすめる
ことも・・・とのこと。

もし病院で安静にしなければいけないのなら
マメのケアもあるし、と先生に詳細を聞いたら、

「検査は1分くらいでできるし、そのあとは普通通りの
生活でいいよ。もし、お腹が痛くなったら救急に行ってね。」

結構お気軽な感じなのでした。

実際本当にお手軽で、ネットでは筋肉注射のような痛み、と
書いてあったのだけど私にとっては鍼治療みたいな感じ。
「トン!」と刺された感覚。
とはいえやっぱり怖いし目をつぶっていました。

ダンナも同席してたけど、やはり怖くて見られなかったらしい。
うちのダンナってば出来る限り病院にはついてきてくれる
けど、あたりまえですが婦人科専門用語の英語は
わかりにくいので、四苦八苦しています。
どっちかっていうと私の方が二度目なので
だいたいこういうこと言ってるのかなぁー、とわかるのね。

日本ではモンスターハズバンドなるものが最近いるらしい
けれど、うちのダンナは遠くで見守ってくれる
フェアリーハズバンドかなー(いるかどうかわからんってことか)

いえいえ、付いてきてくれて感謝しているのよ。
【2008/06/14 17:04】 | 海外出産 | コメント(0)
今回のつわり
マメのときはとにかく食べるとリバースしてました。
で、普段特に好きでもないものを好んでよく食べてたものです。
ちなみにこんにゃくゼリーと、午後の紅茶のアイスロイヤル。
ほんとつわりって不思議。

今回はリバースは全然しなかったのだけど、
ひどい胸焼けが。お腹が減るととくに。食べてる最中が
一番ラクだったな。
なら、ずーっと何か食べてたらいいやん!
と思った方。気が合いますねー。

とはいえ、私も30代後半の気をつけなくてはいけない年齢。
なんとか我慢しました。20代ならガンガン食べてたかもね。
今回のブームはなんとサバ缶。
サバの水煮の缶詰にマヨ。なんとまぁB級な・・・。
日本から送ってもらいました。
それと、炭酸飲料。普段まったく飲まないのだけど。
こちらではガス入りの水が普通に売っているからよかった。
それにレモン汁を入れて飲んでました。
20代なら普通にファンタとか買ってたかも。あぁつらい3○歳。
すごーく食べたかったのがもずく酢。どうあがいても手に入らない
し。「日本帰ったら10パックくらい食べてやる!」とベッドで誓った
日もありました。しょぼい誓いである。

無事1ヶ月ちょいでつわりを乗り越えました。
そうそう、病院では「食欲ない」というと、すぐにビタミン剤
(葉酸いり)を処方してくれます。

つわりの間はマメの食事はかなりおざなりに。
「ワッフル食べといて~。ドーナツにしておいて~」
まぁ、マメにとっては無法地帯でウハウハだったかもね。
ダンナもいろいろ作ってくれて助かった。料理に興味をもち
始めててよかったぁ。
【2008/06/12 07:30】 | 海外出産 | コメント(2)
フォアグラ祭り
先日ダンナの同僚からでっかいフォアグラを
頂きました。フランスのフォアグラがおいしいと評判の
ホテルレストランのものだそうで。

スーパーで切り身を買い求めたことはあったけど、
こんな塊は初めて!(500グラム)
ネットで料理方法を検索して、いいかげんな私がかなり
忠実に調理しました。ってソテーだけどさ。

でも検索しつつ
「フォアグラは要は油の固まりなので、ずーっと焼いてると
なくなってしまいます」という一文。
油の固まり・・・・ラード食べてるようなもんか?それって
すごくないか?
これは見なかったことにして、いざいざ実食。
鴨のステーキにソテーしたフォアグラをのっけました。
大きいフォアグラだけど、焼くと小さくなるし1人3切れね。
ぜいたくぅ。

一切れ目。

ダンナ・私「うっまーーーーーーー」
(あ、マメはやっぱりだめでした。お肉だけね)

3切れ目の半分くらいで

ダンナ・私「つっらーーーーー」

珍味は少量だからうまいのね。
【2008/06/12 07:08】 | おいしいもの | コメント(0)
このところ
ご機嫌マメさんです。
たまーにイライラ「きー!」っとなることも
あるけれど、全然シリアスではないのでこちらも若干
余裕があるかな。懐も深くなった私かな?
いや、この気持ちの良い気候が家族中に余裕を
もたらしている気がする。
日も長くなったし。やっぱりサマータイム期間はいいなぁ。
(その分暗い冬がつらいのだ)

幼稚園の方もなれてきたようで、教室に入ると私に
「バイバイ!」と一応仕方なさそうに、というか、自分に
言い聞かせるように言ってます。
先生も「言葉を理解していることがたまにある」(たまにね)
と喜んでくれています。
やっぱり良い気候のおかげ?
いやいやひとつ階段を上れたのでしょう。

ちょっと困ったのが、「おともだち、ぺちん!」を覚えたこと。
どうも学校でぺちんとされたらしく、それがおもしろかったのか、
コミュニケーションの一種だと勘違いしたのか、
小さい子にも「ぺちん!」と声を出して叩こうとするのです。
こりゃいかん。
カードで話し、怒った顔で諭し・・・わかってくれたかなー。
本当にかるーくなんで、問題は起こってないのだけど、
やっぱり小さい子に「ぺチン」はいかん。
ただでさえマメは背が高くて大きく思われているし。

あぁ大きくなるといろいろごまかしがきかなくなるものね。
【2008/06/12 07:07】 | マメについて | コメント(0)
初診(つづき)
ということで、診察です。日本ほど細かい問診はなく
いざ内診。

日本で行った病院は結構細かく気配りがしてあって
服を脱ぐところから内診台がつながってて、
そこは個室っぽくなってました。
で、腰のところにカーテンが引かれて
こちらからは腰から下は見えない状態。
あられもない格好をしている自分が見えにくい
ですな。

こちらは結構オープンでありました。
近代的な清潔な病院なのですよ、念のため。
先生の広くてインテリアも素敵な部屋に通され、
その隣にオープンにベッド&内診台があります。
服を脱ぐところは一応試着室みたいな仕切り
が。そこから内診台までは明るい部屋の中を
スタスタと歩いていきます。
私はどうも黒子のようにソワソワと歩いてしまいましたが。

で、もちろん先生と対面でこれまた明るいお部屋で
オープンな内診。
わお。
靴下片方裏返しやった・・・。情けない。3○歳。
ともかく
「good pregnancy!(順調な妊娠ですよ!)」
と言われて一安心でした。
【2008/06/03 03:01】 | 海外出産 | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。