プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
歯を抜いた
近頃イベント?目白押しですっかりごぶさたしてました。
一挙更新。
歯が抜けたに続き、歯ネタ。

マメの虫歯治療に挑むべく、二箇所の歯医者に通いました
が結局暴れるので治療できず全身麻酔をして治療することに。

その前に血液検査、麻酔科医との面談、そしてやっと
治療。3ヶ月を要しました。
血液検査は3人がかりで押さえつけ、何とか終了。
麻酔科医に行くときは終始ご機嫌で短い時間で終わり
ました。痛いことしないからね。

で、本番の治療です。
朝7時に病院にいきます。それまで絶食なので。
病院に行き、専用パジャマ、専用パンツ(メッシュの
へんてこパンツ)に着替えます。既にめそめそ・・。
特にメッシュパンツが気持ち悪いらしい。

麻酔科医の先生に手順を前もって聞いたところに
よると、マスクして眠らせてから点滴にて麻酔をするとのこと。
一応スケジュールを見せていたのだけど、

「じゃ、座薬を入れてまったりさせます」と看護師さん・・。
いきなり予定変更。
めったに病気しないマメ。座薬なんて赤ちゃんのときに
一回やっただけ。
ともかく何とか説明して、半ば無理やり入れます。
しばらく私に抱きつきながら大泣きするも、だんだん
とろーーーんと。
眠いわけではないけど、力がでなーい、みたいな感じ。
そしてそのままベッドで手術室!に行ってしまいました。

先生とも会えず、「じゃ、カフェで2時間ほど待っててねー」
と看護師さん。
とろーんと横になって行ってしまったマメ。
たかだか歯の治療なのに、なんなんでしょう。このドキドキ
緊張感。大丈夫、検査は全部問題なかったしと言い聞かせつつ
カフェへ。

私:「あの座薬があれば、日本への帰国もスムーズやなぁ・・」
ダンナ:「ほしいな」

などと、軽口を叩きつつ心配を吹き飛ばそうと
努力しておりました。
スポンサーサイト
【2008/07/29 00:02】 | 虫歯治療 | コメント(0)
新しい先生
9月からマメは進級することになりました。
というか、今がマメの年齢より一つ下のクラス(precoceプレコス)
に在籍していたので、本来の年齢のクラス(maternelleマテネル)
に進級です。

ダンナとカウンセリングのキャロットさんと担任の先生二人と
加配のミッチェルさんと、オールキャストでプレコスでの
マメの総括をお聞きしました。

日常生活においては
トイレも1人で行くし、「ピッピ」と教えることもある。
(こりゃびっくり)

スナックタイムはちゃんと座っているけれど、食べない
(マメのあまり好きじゃないものが多いからなー)

アクティビティについては興味のあるものには集中して
いるが飽きるのが早い。早いときには5分くらいでちがう
ことをしにいく。ヘルプがつくとなんとか付き合っている。
でも、さして問題ない。

外遊びはきちんとゲートがとじた場所なので危険なく
遊んでいる。

などなど。進級については当然のことのように
大丈夫と言われました。
先生は1人になるので加配の先生が週に8時間(これまた
微妙な区切りね)
ついてくれます。
プレコスとマテネルのクラスは外遊びや、ジムのときに
一緒になることが多く、新しい先生もマメのことはよく
ご存知、とのこと。一安心。

でも、なんと加配のミッチェルさんが退職することになり
新しい方になるらしい。せっかく慣れてきたのに・・・。無念。
で、更に一番心配なのが教室。
今までマテネルのクラスはプレコスの隣にあり、
トイレも同じ場所だし、混乱は少ないかなぁーと
思ってたんだけど、この9月からマテネルが校舎も
変わってしまうというのです。

とほほー。
切り替えて考えれば、ばしっと変わってしまったほうが、
最初の混乱はあるかもしれないけど後々いいのかなぁ・・。

最後に新しい先生がちょうど通りかかったので
挨拶。マリアンヌ先生という愛想のいい先生。
「私は前にハンディのある子供たちと過ごしたことがあるから
ノープロブレムよ。マメのこともちょこちょこ見てるし。」

で、今の担任の先生も
「そういえば、外遊びのときにマメはあなたに好意を
持っている印象があるわ」
これまた一安心です。

最後に、
「マテネルの担任は二人いて木曜ごとに交代なの」

え?

確かに別の人もおみかけしてことはあったけど
そういうシステムですかぁー。
一週間ごとに先生が変わるってすごいよね。
ややこしや。
大丈夫か。マメ。

【2008/07/07 19:31】 | マメについて | コメント(0)
歯が抜けた
グラグラしていた下の歯が抜けました。
夕食のとき、何かがころころと床に落ち、マメは

「なんか落ちた?」みたいにきょろきょろ。
ダンナが発見しました。ほんの少し血が出て
違和感があったみたいだけど、いつも通りのマメです。
あやうく歯をなくすところだった。
飲み込まなくてよかったです。
さて、記念すべき歯。どうしよう。屋根に投げるべきか・・。

さあ、
明日は歯医者本番。がんばれー!
って、寝てる間にするから覚えてないだろうけど・・。
【2008/07/07 19:22】 | マメについて | コメント(2)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。