プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
就学相談
自治体によってさまざまだそうですが・・
マメの居住している市は基本的に障害のある子供を支援学校に入学させるか
地域の学校の育成学級(支援学級)か普通学級にするかという希望は
聞き入れられません。

まずは就学前に教育委員会の就学相談なるものに申込み、
そこでだいたい3時間くらい
親の面談、子供の発達検査、集団行動での状態を見て
判定をされます。

不思議なことに
仮に支援学校判定が出ても親が「いーや!地域の学校に頑張って行かせる!」
と言えばそれはオッケー。
逆にマメのように育成学級判定が出ても親が支援学校に行かせたい!と
望んでもさまざまな壁があるわけで。
一度その学校に入学して、やっぱりどうしても転校したい、
となった場合、またもや就学相談を受けねばならないのです。

で、その就学相談を再度受けるにあたっては
まずは福祉事務所で受けた発達検査の指数が30下回ってなければ
ならない(支援学校の指数)。
2年生の年度末、マメは34でした。もうちょっとやん。
ていうか、そういうので足切りするってどうなのよ。

3年生になって、何とか受けさせてくれ、と申し入れました。
この時点で指数31。あと1点、あと1点。ビミョーですが今はそんな心境。

ややこしい話だけども、要は融通のきかんこっちゃ!!ってこと!!

スポンサーサイト
【2012/06/30 00:31】 | マメについて | コメント(2)
アイスのかたち。
ちょっと笑えた話。
週末、サーティーワンに母とおでかけ。
(マメは車で待つのだけど)
車の中で食べるからカップのほうがいいかな、コーンが
いいかな。
出かける前にホームページでメニューは決めたけど
確認するの忘れた。
一応運転しもって聞いてみる。
(絵を書くのめんどくさくて)

「カップかコーンかどっちがいい?」(わからんやろうな)
「・・・・・」
「さくさくしたビスケットみたいなのに入れるか、紙のおわんに入れるか
どっちがいい?」(しつこい?)
「・・・・・」

やっぱり着いたら絵を書いて聞こうか・・でも最後の粘りで
「カップに入れるか、三角に入れるかどっちがいい?」
「さんかく!!(即答)」

うーん、視覚~♪
【2012/06/18 11:35】 | マメについて | コメント(0)
お薬飲み始めました
過敏過敏なマメ。
音からきたのか、人に対しての過敏があるので
学校も登校時に1年生がいるだけでびびっている。てか拒否。
1年生は「おはよーござーまーす!」と元気やからね。

育成学級の教室は1年生と同じフロア。
気になって仕方がないらしい。
イヤマフをし始めて(今年の1月からできるようになりました)
少しましになったけど、よく見ると普段はイヤマフの大事なところを
ちょっとずらしていて聞こえるようにしている。
で、いざ嫌な音に遭遇するとイヤマフを自分で上にあげて
耳にあてている。
ずっとしているのは逆に不安らしい。
で、主治医の先生と話し、リスパダールを少々飲み始めることに。
若干ましになったのかなぁ。わからん。


【2012/06/18 11:34】 | マメについて | コメント(0)
みんなちがってみんないい??
マメマメ3歳。4月から私の母園(笑)に通っています。
2~3歳まで保育園にお世話になっていたのだけど
いろいろ思うところあり幼稚園に変わりました。

保育園時代からそうだけども、友達とのコミュニケーションが
へたくそであります。
1対1。もしくは自分対大人なら調子いいのに(むしろ調子乗りすぎ)
集団に入ることにかなりの不安感があるみたい。

毎日登園がグダグダです。
門をくぐるまではかなり前向きなのに、たくさんの子供たち、
先生の姿を見ると地蔵になり私の後ろに隠れて、なかなか踏み出せない。
5月半ばまではよく見られた光景だけど、もう6月やん!!
いいかげんにしてよ~、と毎朝心の中で握りこぶし。
皆の手前「マメマメ、がんばろうねぇ」と穏やかですがね。
虫の居所が悪いと、明らかに顔が怒ってしまうことも。
で、余計にマメマメが「ぎゃーん」となる始末。
いかんいかん、高齢出産のメリットは精神的余裕があるところ。

他の園児はほとんど親から手を離れ、「いってきまーーーす!」。
いいなぁ。
比べてはあかんと思いつつ。みんなとちがうマメマメに
やたらと神経質になってしまう自分がいます。

たぶん心の奥底で「この子はフツーでありますように」と願っているんだろうね。
いかんいかん。修業が足りん。
【2012/06/07 22:54】 | マメマメ | コメント(1)
内弁慶
3歳になりました。マメマメ。
かなりの恥ずかしがり、典型的内弁慶。昭和顔。
普通の子ってこんなに叱ってしまうものなのね。

思えば3歳のマメに対して声を荒げることはあんまりなかった。
今は数々のうっ憤、イライラなど爆発すること多し。

ごめん。マメマメ。
【2012/06/02 15:49】 | マメマメ | コメント(0)
怠慢であーる。
相変わらず聴覚カビンのひどいマメ。
だけども、何も解決してられまへん。
視覚支援・・・破られたり、かみちぎられたりしてから
あまりしてまへん。
スケジュールにしてもイベントごとにしか細かく作ってあげてなかった
からか、
私が書いたスケジュールはくちゃくちゃであります。
まあ、私のミス。たのしいときにも作るべきだったのか??
と思います。
先生のスケジュールは見るのにねー。

支援についてはちょっと怠慢になっているワタクシであります。

感情的になることも多くって、更年期?命の母飲む?と考えるこの頃。
【2012/06/02 15:47】 | マメについて | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。