プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
入院中のサプライズ2
すやすや眠るいい子ちゃんのわが娘。
が、多くの赤ちゃんがそうであるように最初はおっぱいを
飲むのが苦手。
バスケットボールに吸いつくような感じか?
口に対しておっぱいがでかいので飲みにくいらしい。

母乳で育てると軽く言ったがために助産師さんは
格闘してくれる。ていうか、これがまたすごい。
ぐわっとおっぱいをわしづかみ、ぐいっとべべの頭をもって
無理やり口に押し込む。
いいの?いいの?これで?かわいそうでないの?
挙句の果てにある助産師は(シフト制みたいでころころ
替わるのね)
飲めずにいるわが娘に
「ちっ!」と舌打ち。
え?舌打ち?今ちっ!て言った??
あなた、日本ならクレームの嵐やでこの助産師。
ネットでも叩かれるで。
でもなぜか外国なら許せる空気。なんでやねん。

なかなか飲めずにとうとうおしっこが出なくなりました。
マメのときにはなかったことなので、私もハラハラ。
言葉がうまく出ないのがもどかしい。

すると助産師さん、「お茶をあげてみるわ」
お茶?今「tea」って言うてたよな?
そしておもむろに小さいコップに入ったお茶を
流し込むように我が娘へ・・。
生後二日目にしてコップでお茶を飲むわが娘。
びっくり。
っつうか、人間やればできるもんですな。

その後、おっぱいを搾乳して哺乳瓶で
飲ませることになり、ミルクも足しておしっこも出るように
なりました。


スポンサーサイト
【2009/05/24 23:20】 | 海外出産 | コメント(0)
<<どうもどうも元気です | ホーム | 入院中のサプライズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。