プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ありがとうN先生
朝、マメちゃんのクラスの担任でもあったN先生に、
「今日でこの幼稚園を辞めるの」と言われた。
この国の保育園(特に私立)の先生は結構コロコロと
変わる。皆条件の良い職場が見つかったらサクッと
変わったり、保育園である程度保育の経験を積んだら
公立の幼稚園に変わることが多々あるらしい。
いまいちこのシステムがよくわからんのだけど、
とにかく急に紙切れ一枚の掲示で先生が去っていく。

マメがこの園に入ってまだ一年もたってないのに先生が
3人変わった。ずーっといる人はいるのだけど・・・。
こういうのってあまりスペシャルキャラな子供達には
良くないよね。たぶん。
キャロットも「あまり良くないけど仕方ない」と言っていた。

今のところマメは混乱を見せてないけど、(もう1人の
担任はまだいるからね)
いつも笑顔でマメを迎えてくれて「マメはかわいいわね」
と私に話しかけてくれたり、マメの園での状況を少しでも
話してくれたのはN先生でした。
彼女は別のハンディキャップをもった子供達のいる
学校へ行くという。私があまりに語学力がないため、
「マメも私もさびしい。マメはあなたのことが好きだった。
でも、新しい学校でがんばって」くらいのことを言うのが
やっと。もっと感謝の言葉をかけたかったのにー。

それにしても期間は短かったけどマメを理解してくれた
先生が1人いなくなるのはつらいなあ。
もう1人の先生も転任したらどうしよう、と戦々恐々です。


スポンサーサイト
【2007/05/18 22:34】 | マメについて | コメント(0)
<<フロマージュブラン | ホーム | きょうはたいへんよかったです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。