プロフィール

ショコラ

Author:ショコラ
ようこそいらっしゃいました。
時に天使、時に悪魔な娘が二人。
おねえちゃんはラーメン大好き
重度の自閉ちゃん。
妹はプリキュア大好きなのに暴れん坊です。
ダンナは単身赴任から2013年念願かなって帰ってきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
新たな展開か。
この間、キャロットさんが保育園にマメの様子を
見にいってくれた。
マメの様子を都度聞くけど
先生の答えはいつも「大丈夫、元気だったよ!」
「いい子だったよ」と端的なもの。
それなら、いいか・・と思ってたのだけど。

キャロットさんが言うに、
「マメは学校を変えた方がいいかもしれない・・」

えー!!?
何かひどい扱いでも?それとも、お荷物になってたの?
と、もうバクバクしました。

そういうことではなく、今マメはクラスで一番大きくて
周りは小さい子ばかり。
で、かなり自由にさせてもらっている。
例えば、皆でゲームするときでも言葉もわからない
し、マイペースなマメだから参加せずに
違う遊びをしている。

マメの力を伸ばすべく、(特に社会生活を
過ごす力)もうちょっとカリキュラムがしっかりした
学校の方が良いのではないか?と。
少々我慢してでもできることはあるから
そういう場がもっと必要かもしれない、と。

確かにキャロットさんのセラピーのとき、
長時間何とか座れるようになった。
保育園では周りも小さい子である程度自由にしていても
何も言われないことが多いだろう。それを
年相応の行動をとれるようにしていこうという
ことだと思う。(ダンナがいなかったので英語が
難しく、かなり想像の域だけど・・)

保育園は一応嫌がらずに行っている。教室の
前でなかなか入らないこともあるけど。
トイレも慣れているようだし、先生も。
来年の9月までは学校のことは悩まなくていいか~と
お気楽だったんだけど、ここにきて岐路に立ちました。
現地校幼稚園(3.4歳の子供に先生二人)に
行ったほうがいいのか。でも、それでも今の保育園と
対応は変わらないのではないだろうか?
それならば然るべき専門の学校の方がきちんと
見てもらえるのではないだろうか?

結局10月にドクターとキャロットさんと私達とで、
話し合うことになったけど、
あーーーーーどうしよう。

スポンサーサイト
【2007/09/21 05:41】 | たいへんなこと | コメント(0)
<<鉄火どーん | ホーム | 尾行>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。